自社製品

インドネシアの縞黒檀と本紫檀、紫檀の厚板を用いて仏壇を製造しています。

融通念仏宗(大念仏)用お仏壇

 融通念仏宗は大阪市平野区に大念仏寺を総本山とし『南無阿弥陀仏』と唱える宗派です。古くから「大念仏宗」又は「融通大念仏宗」と呼ばれ親しまれてきました。天台宗、真言宗に次いで平安時代後期に成立された古い歴史を持つ宗派で、その庶民性と寛容性によって人々に広く浸透していきました。
 第7世法明上人が播磨の加古の教信寺参詣に向かうとき、嵐に遭い転覆を防ぐために仕方なく船の荷物を海に投じました。帰路の海上で、海中より出現した亀から、過日海中へ投じた宝物の鉦を受け取り名残惜しい風情の亀に十念を授ける 《亀鉦説話》 を欄間に彫り描いています。

 

紫檀

高さ 奥行 価格
尺45 145cm 55cm 50cm 1,071,000円
尺6 158cm 62cm 56cm 1,250,000円

 

黒檀

高さ 奥行 価格
尺45 145cm 55cm 50cm 1,071,000円
尺6 158cm 62cm 56cm 1,250,000円

本州・四国・九州は送料無料
北海道・沖縄・離島は別途費用見積り

近畿2府4県は、布でお包みして、弊社社員がお届けお飾り致します。
その他地域は運送業者による一般配送となります。